株式会社ステージングサービスは、モデルルームに関わる 家具・家電・雑貨 をレンタルし、配送と設置をする会社です。



We recruits staff for business expansion!!


 




何もしないで成約になるのが理想です。
ですが、来場が少なかったり、営業さんの反応も悪いようなら、早めに手を打ったほうが良いでしょう。
値段をさげたり、価格交渉に応じる前に、レンタルモデルを試してみてください。


・値下げや価格交渉よりも、すくない経費で済みます
・モデルをすれば、新しい物件のように、再スタートできます。ホームページ上も新しく扱われます。
・営業さんも、改めて物件を見直します。どういうふうに説明しようか、どんな順番で説明しようかと考えだします。

物件を見たお客様は、何もしなくても、自分たちが住んだ場合を想定して考え出します。合わない部分があったら、どうやって解決しようかと考え出しさえするものです。レンタルモデルの経費を乗せ、むしろ値段を上げて再度売り出し、成功するケースさえあります。


        



  • 今までは、結果が出なければ値下げしていた。レンタルモデルしてからは、すぐに決まるし、値交渉もほとんど入らない
  • 「家具も欲しい」というお客様もいるけど、欲しい家具だけ買い取りにできるので、無駄がない。
  • 以前は、家具もインテリアも全部買っていたし、物件に家具はつけて売っていた。
  • レンタルだから、季節に合わせて、インテリアを変えてもらえる。変えればイメージががらりと変わるので、新しく出た物件のように、もう一度写真もきれいになる。
  • 写真が全然違うので、ネットの反応が圧倒的に変わる。これからの課題は写真の撮り方かな。
  • 説明しやすいから、オープンハウスの時の営業さんのやる気が変わった。
  • 新人の営業さんが決めてくることが増えた。これは案外大きな違いだった。






新築か中古か、マンションか戸建か、ナチュラルで柔らかいイメージの部屋かモダンなイメージの部屋か。
お客様によってはどちらか決めていない方もいらっしゃいます。
見てみたら、こっちのほうが合っているかも という方もいらっしゃいます。
この学校区だけ決まっている、駅徒歩何分以内だけ決まっている、おおまかな予算だけ決まっている、というお客様もいらっしゃいます。

違うタイプのモデルルームを3つ程度確保しておけば、どんなパターンでも、家具とインテリアのある物件を案内できます。
そして、次の物件を見せる時には、
「このマンションなら、さっきのモデルの部屋と同じようになりますよ、大きさはほとんど同じです。駅からはこっちのほうが近いですね」
といったような案内ができます。



  • 地域に、1つはモデルルームというかモデルハウスがあると、とても便利。事務所から遠い物件は必須。
  • せっかく現場でもりあがっても、事務所に帰ってきた時には冷めている。もう一回もりあげるのは大変。
  • カフェ風のイメージ、高級感のあるイメージ、高齢者向けのイメージなど、いくつか作っておけば、お客様のニーズに合わせてモデル物件を案内できる。
  • 家具とインテリアがないと、アクセントクロスや建具だけで勝負しないといけないから、後から変更が利かないので大変。
  • マンション、戸建、リフォーム済み中古と、いつでも見せられる。
  • 売れたらレンタルをストップして、別の物件でまたスタートできるのがいい。




  




Copyright www.staging-service.com All Rights Reserved.